七五三を思い出に残しましょう

七五三お参りの日に写真館で撮影が出来ます

七五三お参りの日、写真館で撮影をしませんか。子供向けの写真館では、七五三お参りの衣装レンタルをしているところが多いものです。朝に写真館で着付けをして、夕方に衣装を返却するという場合が多いですが、その日に写真を撮る事も可能です。ですがあらかじめ予約しておかないと、スタジオが空いていない可能性があるので早めに問い合わせをしましょう。七五三の本番である11月は混み合う時期ですから、撮影の時間だけでも早めに抑えておきましょう。

日程の調整をしましょう

七五三のお参りに、おじいちゃんやおばあちゃんが同行する事もあるでしょう。お父様やお母様、両方のご両親が参加される場合には、更に事前のスケジュール調整が必要です。後から写真撮影の日にちをずらすにしても、直前だとなかなか難しいものです。本番の11月は写真館が混み合うので、11月に写真撮影をされたい方は特に、日程の調整に気をつけましょう。もちろん、お参りと写真撮影を別の日にする事も出来ますから、どうしても無理な時は別の日にしましょう。

写真は一生残るものです

実は、お参りの日と写真撮影の日を別にするというメリットもあります。それは何といっても写真撮影の時に、お子様が疲れていないという事です。七五三のお参りと写真撮影を同日にすると日程的に楽でしょうが、お子様が疲れてしまうというデメリットがあります。お子様の良い笑顔を引き出すには、お子様のコンディションが重要です。おじいちゃんやおばあちゃんの都合が良ければ、別日にするのも良いでしょう。一生残る写真ですから、ぜひいい状態で残しましょう。

七五三のお祝いをレストランで行う場合には主役である子供と、招かれた大人が両方楽しめるメニューのあるレストランを選びましょう。