高級腕時計の場合為替変動に注意が必要です。

基準はドルですが、スイスフランにも注意

高級腕時計は、男の憧れです。海外メーカーは、為替相場の変動で変わってきてしまいます。日本国内では年に数回定価の変更をします。並行輸入店での購入は特に注意が必要です。消費税前に駆け込みで購入しても増税後の方が安くなる場合もあります。しかし、高級腕時計は、一点物が多く同じものはありません。なので、欲しいと思った時が買い時なのですよ。気に入ったものが出てきた場合は迷わず買いましょう。後悔したくないですよね。

国内正規代理店と並行輸入店

購入にあたっては、どの店舗で買うか迷うますよね。店舗には国内正規代理店と並行輸入店があります。カードで買いたい場合は正規代理店をおすすめします。並行輸入店の場合は、基本銀行振込か代金引換の現金決済です。カード決済OKの場合もありますが手数料がかかりますので高くなってしまいます。インターネット上だけのお店は注意が必要です。騙されてしまう確率が上がります。新品よりも安い中古を購入する場合は、より慎重にしてください。コンディション、オーバーホールの有無、電池、ストラップの交換などです。

資産価値としての高級腕時計

高級腕時計は資産価値があり、一点物のためプレミアムがつく場合があります。しかし、資産価値だけに目を奪われるのではなく、芸術品として大切にしていただきたいのです。職人がひとつひとつ丁寧に精魂を込めて作っています。一代ではなく代々受け継がれていくものになっていきます。代々受け継がれて大切に手入れされ愛された腕時計を持つのは感動しますよね。使い捨ての現代こんな素敵な腕時計をして素敵な時を刻んでいきたいですね。

特徴的なフォルムとボリューム感が印象的な「パネライ」のダイバーズウォッチ。海底の暗所でも見やすいようにとデザインされたインデックスもオシャレで、海底に潜ることはなさそうな著名人たちの間でも人気です。