運命の出会いがあるかも?あなたならどう選ぶ

ペットショップで目があって...

愛犬、愛猫、かわいいお尻のハムスター。あなたのペットとの出会いはどんなものでしたか?ふと目が合って、抱っこしたらもうその日からうちの子になりました、長いことお店に残っていたからずっと気になっいて、などなど。衝動買いはもちろんNGですが、家族になるペットとの出会いはよく考えてみるとちょっと運命だったかも?なんてことが多いものですよね。ではペットショップでの出会いの他にはどんな選択肢があるのでしょうか?

親や兄弟と一緒の姿が見られる

犬や猫の場合は、繁殖の専門家であるブリーダーを訪ねてみるという方法があります。親犬、親猫の姿を見ることで将来どんな感じになるのか、どのくらい大きくなるのかなども大まかに分かりますし、兄弟たちと戯れる姿から性格や飼い主との相性を推し量ることもできます。既にお家に先輩さんがいる場合、この見極めがかなり重要になることも。せっかく迎える新たな家族を幸せにするためにもあせらず、何度か足を運ぶぐらいの飼い主側の気持ちの余裕も大切ですね。

あなたを待っている子は施設にもいます

数人の有志から始まった保護団体が大きく発展してきた昨今、彼らの運動のおかげで殺処分ゼロを目指す都道府県が増えてきました。こうした活動の成果として、各地で譲渡会が開催されるなど、保護施設に縁遠い人たちにもペットを迎える時の選択肢の一つとして広く認識されるようになったのです。個人的に保護犬を預かり、しつけをしながらその様子をブログで配信している活動家も多くいます。その中にもきっと運命の出会いがあることでしょう。

ペットショップで動物を買うなら、まずは一番元気な子を選ぶ事が重要です。寝てばっかりいる子は虚弱体質な場合もあります。